So-net無料ブログ作成
秋田 角館 ブログトップ

X-E2で角館の桜を撮る! (2014年) [秋田 角館]

4月27日、弘前に行く前に、角館(秋田県)のしだれ桜を見てきました。昨年も角館の桜を見に行ったのですが、桜はつぼみ状態で、桜の花はどこにも咲いていませんでした。(涙)
今年も、高速道路を下りて、角館に向かう道ぞいの桜の花を見ると、咲き始めの状態のものが多く、また咲いていないのでは? という心配でいっぱいになりましたが、角館に着くと至るところで桜の花を楽しむことができました。! (FUJI FILM X-E2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS で撮影しました)

桧木内川の両側は、桜並木が続いています。
K1.JPG


















桧木内川の水がきれいで驚きました。
K2.JPG


















山の公園も桜でいっぱいでした。
K3.JPG


















武家屋敷側の桜並木です。この桜はソメイヨシノです。
K4.JPG


















こちらはしだれ桜です。
K5.JPG


















武家屋敷の通りに入って行きます。
K6.JPG


















山の桜としだれ桜が重なってきれいでした。
K7.JPG


















武家屋敷の通りは人でいっぱいでした。
K8.JPG


















K9.JPG


















K10.JPG


















武家屋敷としだれ桜は絵になりますね。
K11.JPG


















色の違う木もあります。
K12.JPG


















K13.JPG


















桜がきれいな場所は、人もいっぱいでした。
K14.JPG


















K15.JPG


















K16.JPG



















K18.JPG


















角館を後にして、秋田市の駅の近くにある千秋公園の桜祭りを見てきました。かなり日が落ちていますが、すでに沢山の人が集まって花見をしていました。
A0.JPG


















久保田城址が千秋公園になっています。 (ISO5000で撮影)
A1.JPG


















夜桜もきれいでした。
A2.JPG


















久保田城の本丸表門です。 (ISO2500で撮影)
A4.JPG


















花見と言えば、夜店ですよね。雰囲気があってよかったです。
A3.JPG


















千秋公園の隣に新しくできた秋田県立美術館で「角川大映 映画展」をやっており、大魔神の大きな像が立っていました。
daimajin.JPG


















秋田県立美術館の目玉は、世界的な画家である藤田嗣治の大作「秋田の行事」です。この作品は、3.65m × 20.5m という超大作で、必見の作品です。秋田の富豪だった平野政吉氏が藤田に依頼して描かせたそうです。みなさんも是非ごらんになって下さい。 (入場料はなんと310円!)
AKITA.JPG


















今回、角館の桜を堪能してきました。
弘前の桜も見事ですが、角館の桜も弘前とは違った魅力があります。弘前に行かれる方は、ついでに角館まで足をのばしては如何でしょうか?

XE-2で撮影した画像に関しては、以下もご覧ください。
・X-E2で角館の桜を撮る! (2014年)
・X-E2で日本一の弘前の桜を撮る (2014年)
・飛行機からの風景を撮る
・川越でミラーレス一眼のボケ味を楽しむ! XF35mm F1.4 R 単焦点レンズをX-E2で試す
・天空から帝都を眺める その2 -- FUJI FILM X-E2 で見た東京

このブログの目次です。
http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17-1
ブログランキングに参加しています。記事が気にいったらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 
秋田 角館 ブログトップ